一人暮らしを楽しむ女性のメディア - U-NATURE

一人暮らしを楽しむ女性のメディア

仕事もプライベートも手を抜かない頑張りやさんな女性を応援!

1本持っておくと便利なBABY-G!女性に人気なワケとおすすめしたい理由とは

      2017/02/24  | 20,165 views

BABY-G持っておくと便利な理由

最近はスマホで時間を確認する人が増え、必ずしも腕時計をしている人ばかりではなくなりました。

しかし休日にデートをしたり、友達と会っている時に、人前でスマホを出して時間を確認するのはあまりマナーの良いものではありません。

そんな休みの日につけられるおしゃれな腕時計としておすすめなのがBABY-Gです。

昔からある定番腕時計のBABY-Gには、お休みの日に使う腕時計としてもってこいなメリットがいくつもあるんです。今回は、BABY-Gが女性に人気な理由、オススメな理由についてご紹介します。

デザインがごつすぎなくておしゃれ!

デザインがごつくなくておしゃれ

BABY-Gが他のスポーツウォッチと明らかに異なっている点は、デザインのバリエーションが豊富でおしゃれなものが多いということ。ですからほとんどの女性が自分の好みに合った1本を選ぶことができます。

他のブランドの腕時計だとデザインがごつすぎて、男性ならまだしも女性の腕につけるにはちょっと文字盤が大きすぎたり、時計そのものが重かったりするようなものが多いのですが、BABY-Gは色合いや文字盤のデザイン、時計そのものの形なども、女性の腕につけた時にしっくりハマるようにデザインされていますので安心です。

そしてBABY-Gは他の高級ブランドの時計と比べて比較的安価で手に入るのも魅力です。

価格はデザインによっても異なりますが、安いものだと一万円台から手に入ります。普通の時計だと1本当たりの値段が高いので、なかなか複数持つのがお財布に優しくなかったりしますよね。

でもBABY-Gはそこまで値段も張らないので、洋服を買う感覚で時計を買うことができます。

コーディネートが決まりやすい!

コーディネートが決まりやすい

BABY-Gは色やデザインが豊富なので、休日のコーディネートにも合わせやすいです。

カジュアルなコーディネートとの相性は当然抜群です。そして綺麗目なコーディネートでも、BABY-Gをはずしアイテムとしても使うことで、おしゃれなMIXコーデを作ることができます。

あまりにもフォーマルな場面でない限りはほとんどのシーンで使用できるのではないでしょうか。

色が豊富で安価なので、服のデザインに合わせて何本か持っておいて、コーディネートによって使うBABY-Gを変えるというのもいいですね。小物にこだわる女性って、すごくおしゃれに見えますよ。高すぎる時計だとこうはいきませんよね。

普段堅めのお仕事をされている方はBABY-Gを普段使いすることが難しいかもしれませんが、そういう方には休日にBABY-Gをぜひ身につけてほしいです。

仕事をしている時に使う腕時計とプライベートでつける腕時計を違うものにすることで、仕事とプライベートがしっかり切り替わり、自分も楽しい気分で休日をすごせますよ。

機能面にも優れている

機能面にも優れている

BABY-Gは機能面にも優れた部分の多い時計です。このため休日のデートで身につけるのにとても適しています。

例えば、衝撃に強いので何かを落としたりぶつけたりしても早々壊れません。テニスや卓球などのスポーツをする時にも安心して身につけられます。

また、防水機能がばっちりなので海や山でのアウトドアのデートにも向いています。10気圧防水なので、スキューバダイビングにこそ対応できませんが、その他のアウトドアではほぼ使えると言ってよいのではないでしょうか。

文字盤にはライトがついているので、暗い場所でもしっかり時間を確認できます。もちろん、デザインそのものがおしゃれなので、アウトドア以外のデートでもばっちり使えますよ。

日本の時間以外の時刻を表示する機能(ワールドタイム)も搭載されているので、海外旅行に行く時にも旅先と日本の時間を確認するのに使えて便利です。プライベートな時間を楽しむにはもってこいな機能が盛りだくさんですね。

爽やかで飾らない「BABT-G ホワイトカラー腕時計」がおすすめ!

BABY-G腕時計ホワイト

アウトドアシーンだからこそ爽やかでいたい、そんな女性にはぴったりなのがホワイトカラーです。
女性らしいカラーでありつつも、飾らない感じが爽やかで、そして誰からもウケの良い色として人気ですし、夏であれば涼しく見えて、冬であっても重いカラーのファッションを身につける時期だからこそアクセントとなる使えるカラーとなっています。
清楚で清潔感たっぷりな感じもいいですよね。

女子度満点の「BABY-G ピンクカラー腕時計」がおすすめ!

BABY-G腕時計ピンク

女子らしくいきたい、そんな方にはやっぱりピンクが一番です。BABY-Gのピンクの場合、どぎついピンク手はなく、パステルがかったピンクなのでとても優しい感じがします。

女子からはピンクのウケは良いですが、あまりにもピンクを強調しすぎるピンクというのは男子からのウケは悪いですが、BABY-Gのピンクであれば男子からも全く違和感なくとらえられて爽やかさをキープしつつ、女子度もキープできる、女子力アップにはおすすめの1色となっています。

さっぱりパステルカラーがいい「BABY-G ブルーカラー腕時計」がおすすめ!

BABY-G腕時計ブルー

ブルーなんて男子カラーじゃないかと思われる方もいるかもしれませんが、ブルーでも色々な色使いがありますよね。

このBABY-Gのブルーであればパステルカラーという女性らしいふわふわ感を忘れない爽やかブルーとなっているので、マリンスポーツなどをする方にはぴったりですし、夏などの青い空にも映えるカラーとなっています。

また、モノトーンカラーのファッションが多い方にもぴったりなカラーです。

どんなファッションにもマッチする「BABY-G ブラックカラー腕時計」がおすすめ!

BABY-G腕時計ブラック

やはりどんなカラーとも相性の良い、そしてスマートにもスリムにも見えるマルチカラーと言えばブラックでしょう。

どんなカラーのファッションとも相性は抜群、それでいてどんな年代にもどんなスタイルにもマッチするカラーですから1本持っていると役に立つカラーとなっています。

もし彼氏がいる場合には、GショックのブラックカラーとこのBABY-Gのブラックとをリンクさせればまるでカップルウォッチとして使うことができるので、カップルにもおすすめの1色ですし、そうでなくてもどんな人にも間違いなくマッチするカラーです。

最後に

女性の腕にしっくりなじみ、おしゃれで機能面も優秀なBABY-G。休日を楽しく過ごすために、あなたにぴったりの1本を見つけてみましょう。

関連する記事:

スタッフプロフィール

 - レディース腕時計

  関連記事

お揃いの腕時計を持つなら人気ブランドランキング
恋人同士でお揃いの腕時計を持つなら!人気ブランドランキングトップ3

恋人同士でお揃いのものを身につけることに憧れを抱く方も多いと思います。ですがペア …

the-wristwatch-skagen-of-ladies-loved-by-a-wide-age-bracket-2
幅広い年齢層の女性に愛される!レディース腕時計スカーゲン

最近話題になっている腕時計ブランドの1つとして、スカーゲンという北欧生まれのブラ …

おさえておきたい定番ブランド
コスパでレディース腕時計を選ぶなら!おさえておきたい定番ブランド3

中身もデザインも大事だけど、やはりレディース腕時計を購入する際には、予算というも …

男子からも好印象なキャプテンアンドサン腕時計
男子からも好印象!合コンやパーティーで人気のキャプテン&サンレディース腕時計で差をつけよう

男子からだけではありません。女性からだって絶対に好印象を与えるレディース腕時計ブ …

30代女性のギフトにぴったり!人気の腕時計ブランドとは?
30代女性のギフトにぴったり!人気の腕時計ブランドとは?

女性へのギフト選びは、渡す相手のこだわりや好みをいろいろと考えるとなかなか決まら …

The-size-very-popular-wristwatch-Daniel-Wellington-of-ladies-recommends-2
20代女性に大人気にレディース腕時計ダニエルウェリントン!オススメのサイズは!?

おしゃれに敏感な女性が今注目している腕時計ブランドがあります。 それが、ダニエル …

レディース腕時計ブランド対決
クラス14VSスカーゲン!どっちが好み!?レディース腕時計ブランド対決!

「オシャレなレディース腕時計がほしい」と探してみたところ、クラス14とスカーゲン …

大切な女性の昇進祝いに!プレゼントにおすすめの腕時計ブランド
大切な女性の昇進祝いに!プレゼントにおすすめの腕時計ブランド

大切な女性が仕事の頑張りを認められた昇進祝いには、プレゼントを贈って一緒にお祝い …

ディーゼルのレディース腕時計の似合う年齢層と気になる評判
個性派女子に大人気!ディーゼルのレディース腕時計の似合う年齢層と気になる評判は?

世界でもおしゃれブランドとしてずっと君臨しているブランド、ディーゼルを知らない男 …

仕事使える腕時計
仕事で使うならシチズン(エコドライブ)レディース腕時計がおすすめ!

普段は腕時計はあまりしないけど、仕事ではないと不安という方は多いのではないでしょ …