一人暮らしを楽しむ女性のメディア - U-NATURE

レディース腕時計の通販ならレディースブランドショップU-NATURE

仕事もプライベートも手を抜かない頑張りやさんな女性を応援!

一人暮らしの女性なら知っておきたい!自分に合うベットサイズの選び方

      2017/03/24  | 208 views

一人暮らしおすすめベットサイズの選び方

一人暮らしをする場合、最初に大型家具や家電から選ぶ必要があります。一人暮らしだと部屋の数も広さもかなり限られているので、本当に必要なモノだけ厳選することが重要なポイントだと言えます。

そしてその中でも特に場所を取る上に必需品なのが「ベット」です。ベットの選び方には拘る必要がありますし、ベットで部屋の印象が左右するといっても過言ではありません。

そこで、部屋のポイントとなる一人暮らしの女性用ベットのサイズの選び方を紹介していきます。

スポンサーリンク

体のサイズに合わせてベットを選ぼう!

体のサイズに合わせる

まずなんといっても「寝具」ですから、快適な睡眠が得られるだけのサイズが必要だと言えます。手足を伸ばして寝れるサイズでないと意味がありません。

睡眠時間を入れると部屋の中で最も多くの時間を過ごすと言っても過言ではないベットは、快適な部屋を作る為に最も重視する必要があると言えます。

ですが部屋の広さを考慮すると大きいベットを選べばそれでいいと言うわけにはいかないのが現状です。だからこそ自分の体のサイズに合わせてベットを選びましょう。

小柄な女性の場合はセミシングルと言われる80~85cmくらいのベットで十分な場合もありますし、一般的な女性の場合はシングルを選びましょう。あと少々大きめ、太目な女性の場合はセミダブルにしておくとしっかり体を休めることが出来ますよ。

部屋のサイズに合わせたベット選びが大切!

部屋のサイズに合わせる

一人暮らしの女性の場合は部屋の大きさを考慮してベットのサイズを選ぶ必要があります。

またサイズだけではなくベットの種類も重要なポイントで6畳ほどの部屋やワンルームの部屋の場合は、シングルサイズのベットであることはほぼ確定だと言えますし、折りたたみ式のベットやソファベットといったタイプのモノを選べばお客さんが来た時などでも対応が出来ます。

8畳以上広さのある部屋の場合は、生活空間を重視するならシングルですし、睡眠の重点を起きたいのならセミダブルのベットを選ぶといった選択肢があります。あと同じシングルサイズであってもフレームによりかなり大きさが違ってきますし、ベット下に収納スペースがあるかどうかでも部屋のゆとりは違ってきます。一人暮らしの場合は出来るだけ機能的なモノを選び、また家具の配置も十分考慮する必要があると言えます。

ベットの左右は人一人通れるだけの空間が必用ですし、壁にくっつける場合でもシーツやカバーを変える為に壁から10センチ程離しておくようにするといいでしょう。

自分の好みに合ったベットを選ぶ

自分の好みに合わせる

せっかく一人暮らしのするのですから、自分好みの空間、居心地の良さ、好きなティストで揃えたいと思う女性は多いと言えます。

そしてその重要なキーとなるのがベットだと言えるのです。

なのでベットサイズの選び方として自分の好みに合ったベットを選ぶことが大切です。色や形もそうですし、当然サイズだって広めのベットがいいと言うなら他の家具を小さめのモノにするとか、ベットをローベットにするといった工夫をすればいいのです。一人暮らしで部屋が狭いからといってベットのサイズは絶対にシングルにしなければならないという訳ではありません。

セミダブルがいいのならそうしたらいいと言えますし、絶対にダブルというのならそれもいいでしょう。ただしの場合はベット以外の家具、家電を出来るだけ減らして部屋に設置するモノを少なくした上で、シンプルで背丈の低めの家具で揃えるという風にしてみて下さい。

そうすれば威圧感は少なくなり視覚的に部屋を広く演出することが可能です。

最後に

女性が一人暮らしをする際にベットサイズ選び方のポイントは、体に合ったモノを選ぶ、部屋の大きさに合ったモノを選ぶ、自分の好みに合ったモノを選ぶの3つです。

ベットというのは大抵の場合一番大きな家具となるのでそのベットや配置により部屋のイメージも変わる重要な役割を果たしますので、自分好みの空間や居心地のいい空間を作る為にベット選びはしっかりと行うことが大切です!

関連する記事:

スポンサーリンク スタッフプロフィール

 - 女性の一人暮らし

  関連記事

女性が必ずもっている持ち物
女子力高めの女性が必ずもっている持ち物必須アイテムとは?

女子力が自分には足りないと思っている女性が、女子力の高い女性を観察していると、自 …

男性受けの良い合コンの盛り上げ方
男性ウケ良し!女性から合コンを盛り上げる3つのテクニック

合コンの盛り上げ役になる女子というのは一般的にウケが悪いと言われています。でも、 …

年下彼のメリット
女性をドキドキさせる♪年下の彼と付き合うメリット3選!

女性から見ると、年下の彼氏のイメージは、自分より考え方が子供っぽい事や、頼りなさ …

人見知り緊張しない方法
人見知りでも大丈夫!合コンの時に緊張しない3つの方法とは?!

社会人になると、何かしら場を作らないと、どうしても出会う人が会社関係の人ばかり …

カップルがやるべきマンネリ解消法
熱が冷めてきたマンネリ時期を乗り越えろ!カップルがやるべき3つのマンネリ解消法

あなたたちカップルは付き合って何か月が経ちますか? 付き合いはじめは、アツアツの …

隣人トラブルに巻き込まれないポイント
一人暮らし女性にとって隣人トラブルは要注意!巻き込まれないようにする為の3つのポイントとは?

今の世の中、大分近隣関係がなくなったとはいえ、それでもトラブルは色々な場所で起こ …

仕事中でもおしゃれを楽しむ女性になる
仕事中でもおしゃれを楽しむ女性になるために必要なことは?

女性はプライベートシーンではもちろんですが、ビジネスシーンでもできることなら自分 …

好感を得やすい女性からの誘い方ポイント
女性からデートに誘うのも一般的?好感を得やすい誘い方のポイント3選

草食男子と言う言葉が流行ったのは今や昔の話で、恋愛に奥手な男性も増えています。男 …

レディースフォーマルファッションを楽しむためのポイント
20代からのレディースフォーマルファッションを楽しむための3つのポイント

今の時代営業ウーマンとして働く方も多いですし、フォーマルファッションがビジネスユ …

the-action-popular-with-men-by-which-boyfriend-may-get-rapturous-2
付き合い始めの女子必見!彼氏がぞっこんになるかもしれないモテ仕草3選

彼氏にあまり女として見られていないと思う方、自分のほうが彼氏にぞっこんで愛されて …